Loading...
アマンダ役を演じたのは、『レディ・プレイヤー1』でヒロインに抜擢され、本作でも素晴らしい演技を見せる実力派女優オリヴィア・クック。また、リリー役には、『スプリット』でメイン・キャストを演じ、本作でもカリスマ性と力強さを見せる個性派女優アニャ・テイラー=ジョイ。そして、ティム役には、『スター・トレック』シリーズで一気にブレイクしたものの、本作が遺作となった演技派俳優アントン・イェルチン。さらに、監督・脚本を手掛けたのは、ニューヨークで演出家・劇作家として活躍し、本作がデビュー作となる新人監督コリー・フィンリー。サンダンス映画祭観客賞を始め、ゴッサム賞脚本賞やインディペンデント・スピリット賞新人脚本賞など、インディペンデント作品を対象とする映画賞に多数ノミネートされたスタイリッシュ・サスペンスが遂に日本公開!
長年疎遠だった幼馴染みの少女アマンダ(オリヴィア・クック)とリリー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、コネティカット州の郊外で再会する。鋭いウィットを磨いて強烈な個性を育んだアマンダは、そのせいで社会からのけ者にされていた。一方、上品で洗練された上流階級のティーンエイジャーに成長したリリーは、名門校に通いながら一流企業でのインターンも経験していた。全くの正反対に思えた二人は、リリーが抑圧的な継父を憎んでいると発覚した事がきっかけで心を通わせていくが、友情が深まるにつれて互いの凶暴な性格が顔を出し始める。やがて、自分達の人生を軌道修正する為、二人はドラッグの売人ティム(アントン・イェルチン)を雇い、継父の殺害を依頼するが・・・。
1993年、イギリス・マンチェスターで生まれた。テレビ・シリーズ「ベイツ・モーテル」(13~17)で高く評価され、『レディ・プレイヤー1』(18)でヒロインに抜擢される。主な出演作は、『シグナル』(14)、『テスター・ルーム』(14・未)、『呪い襲い殺す』(14・未)、『ぼくとアールと彼女のさよなら』(15・未)、『切り裂き魔ゴーレム』(16)など。今後の出演作は、『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』(18)など。
1996年、アメリカ・マイアミで生まれた。『ウィッチ』(15)で注目を集め、『スプリット』(16)、『ミスター・ガラス』(19)でメイン・キャストを演じる。主な出演作は、『ヴァンパイア・アカデミー』(14)、『モーガン プロトタイプ L-9』(16・未)、『マローボーン家の掟』(17)など。今後の出演作は、『The New Mutants(原題)』(20)、『Last Night in Soho(原題)』など。
1989年、ロシア・サンクトペテルブルグで生まれた。『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』(08)で映画主演デビューを果たし、『スター・トレック』(09)、『ターミネーター4』(09)で一気にブレイクする。主な出演作は、『フライトナイト/恐怖の夜』(11)、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(13)、『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』(13)、『グリーンルーム』(15)、『スター・トレック BEYOND』(16)、『ポルト』(16)など。2016年、アメリカ・ロサンゼルスの自宅前で不慮の事故により亡くなった。
アメリカ・セントルイスで生まれた。ニューヨークで演出家・劇作家として活躍し、アンサンブル・スタジオ・シアターの劇作家集団“ヤングブラッド”のメンバーである。主な劇作は、「The Feast(原題)」など。本作で映画監督デビューを果たした。